Culture 2019.01.17

ARE YOU COOL?~D2C Rの採用で大切にしていること~

D2C R広報

D2C R広報

ツイート シェア はてなブックマーク

こんにちは、D2C R広報の野田です。

D2C Rでは現在採用に力を入れているため、今回は人事の佐藤さんに”採用”にフォーカスしてお話をお聞きしてきました。

[Profile]佐藤
新卒で株式会社D2Cに入社。営業部に配属され、主にコンテンツプロパイダー向けの企画提案に従事。D2C Rの立ち上げに営業としてジョイン。営業、プロモーション企画を経験したのち人事部門の立ち上げを行う。

人事に関わる領域の全般を担当

―普段の業務内容をおしえてください!

D2C Rの中途採用・採用戦略・人事制度の企画運用・人材開発の運用・育成研修・D2Cグループの新卒採用・D2Cグループの労務回り等、人事に関わる領域全般に関わっています。

『ARE YOU COOL?』

―D2C Rの求める人物像をお聞きしたいです

各募集要項に、求める人物像は複数記載させていただいておりますが一番大切にしていることはD2C Rのカルチャーにマッチしている人材かどうかです。

D2C Rには『ARE YOU COOL?』という行動指針があり、採用の軸となっています。

この行動指針を体現することを、社内ではよく『自責自走できる人』と言っています。

重要なのは、いわゆる『経験者採用』ではなくD2C Rの『カルチャーにマッチした人材の採用』です。この軸は採用を始めてから一度もブレていませんし、これからもブレることはありません。

ちなみに私が個人的に一番好きなのは

仕事の成果は想い熱量に比例する。私たちは責任感と情熱をもって行動し続ける。

です!

マネジャーやトレーナーによるフォロー

―採用だけでなく、育成にも力をいれていると思いますが、研修・フォロー体制について教えてください

まず、入社後約2週間はカリキュラムが組まれており、インターネット広告の市場や用語、アドテク、媒体についてなど、各部署のリーダー・マネジャーからの講義があり基礎知識をインプットしていきます。

業務上では、話す機会が少ないマネジャーもいますので、入社していただいた方に、各部署のマネジャーを知ってもらう良い機会にもなっています。

ここでしっかり基礎知識を習得していくので、未経験の方でも問題なくご入社いただけますし経験者の方はスキルや知識に応じて、受けていただく講義は個別に柔軟に対応しています。

カリキュラムと並行して業務も始まりますが、必ずトレーナーが1名つきます。日々、業務へのアドバイスや不明点の解消はトレーナーとの間でおこなっていきます。

またD2C Rではマネジャーとの1on1も実施しています。トレーナーはもちろんですが、仕事を進める上での悩み等があれば、定期的にある1on1も活用し解決しながら進めていけるよう、マネジャーとトレーナーが連携しながら、フォローしあっていくチーム体制となっています。

それぞれがプロ意識を持っている

―佐藤さんから見て、D2C Rはどんな会社だと思いますか?

社員同士のコミュニケーションが活発な会社です。

私の席の隣にあるフリースペースでよく色々な部署の人が集まってミーティングをおこなっているのですが、時に真剣に、時に大声で笑いながら意見を言い合っているので、それを見てほっこりしています(笑)

D2C Rでは、経験や年次に関係なく、『これについてどう思う?』と意見を聞かれる会社なのでフラットでオープンな環境の中、それぞれがプロ意識を持って、仕事に取り組んでいると思います。

さいごに

面接や面談の中で、現在活躍している方の前職の業界を本当によく聞かれるのですが(笑)、偏りは全くありません。

WEB広告代理店や媒体社からの経験者もおりますし、人材業界、印刷業界、制作会社、メーカー、商社、ゲーム会社出身の方、等もおります。

D2C Rには様々な背景をもった人たちで作り上げている、フラットなコミュニケーションの文化があります。その中でどのように活躍していくかに前職の業界は関係ありません。

最近は、会社としてもこのブログにも注力しており、選考の際に、「CANVASを見ました」と言っていただける機会も増えてきています。

ミスマッチのない採用は大前提。今後も広報を中心に、社内の発信をしていくとともにD2C Rのカルチャーに共感いただける方の応募が増えれば良いなと思っています。

たくさんの方にお会いできることを楽しみにしています。

D2C Rへのご応募はこちら

ツイート シェア はてなブックマーク
D2C R広報
D2C R広報

広報の野田です。D2C Rの最新情報や社内の様子をお届けする「News」を発信していきます!

Related