Media 2023.06.26

Todayタブとは? Apple Search Ads配信面について解説

プロフィール画像

長房 里奈

みなさん、こんにちは。D2C Rメディア部の長房です。

今回はApple Search Ads配信面の一つ、
2022年10月に新たに広告枠として追加された『Todayタブ』について解説します!

Apple Search Ads(ASA)とは?配信面ごとの課金形態・費用と推奨設計を解説

この記事を読んでいる方へ

▼2024年6月の媒体アップデート情報
・Instagramリールにおける連続広告の提供開始
・YDAオーディエンスリストのアップデート
・SmartNews for docomoのリリース
・LINE FY24上半期プロダクトロードマップ
など広告担当者必見の内容になっています。

詳しく知りたい

App Store内の広告枠

現在のApp Store内では上記4つの面が広告枠として配信可能となっています。

指定したキーワードの検索結果面へ広告配信ができる「SearchResultキャンペーン」
検索タブ内のあなたにおすすめ欄に配信可能な「Searchタブ」

従来の広告枠は2か所のみだったのですが、2022年10月から2つのメニューが追加となり、
App Storeを開いた際のTOPページ枠の「Todayタブ」
各アプリの詳細情報ページ最下部にあるその他のおすすめに配信可能な「プロダクトページ」
への配信が可能になりました。

Todayタブとは?

参考:https://searchads.apple.com/jp/help/ad-placements/0083-today-tab

Todayタブのメリット

メリット①:表示面による効果

App Storeにアクセスしたユーザーが最初に目にするコンテンツとして表示できるので
ユーザーの目に留まりやすく、アプリの認知度を高める有効な手段となります。
App Store Connectで作成できるカスタムプロダクトページをクリエイティブとして活用し、
新しいコンテンツのリリースや、イベント訴求、季節的なプロモーションを行う際の配信面に最適です。

メリット②:ユーザー特性による効果

Apple Search Adsの特性とも言えますが、
App Storeに訪れるユーザーはアプリのダウンロードを目的としており、
他媒体に比べアプリ利用意識が高いユーザーへ向けての広告配信が可能です。
その為ダウンロードへの転換率が高く、認知だけではなく獲得も狙うことが出来ます。

備考:カスタムプロダクトページとは?

Appページのスクショ一覧部分を自由にカスタムできる仕様の事を指します。
Todayタブの実施にあたり、カスタムプロダクトページは必須となり、
AppStoreConnectにて作成が可能です。

ASAのカスタムプロダクトページとは?審査規定など徹底解説!

参考:https://developer.apple.com/jp/app-store/custom-product-pages/

▼サイズ詳細
静止画(スクリーンショット):https://help.apple.com/app-store-connect/?lang=ja#/devd274dd925
動画(Appプレビュー):https://help.apple.com/app-store-connect/?lang=ja#/dev4e413fcb8

Todayタブのガイドライン

参考:https://searchads.apple.com/jp/help/ad-creative/0085-manage-today-tab-ad-creative

テキスト規定

・各広告クリエイティブアセットの広告文は、50文字または3行まで。
 ※スクリーンショット内のテキストは含まない

・App Store内にある「Today」「今日のゲーム」「今日のApp」
 などの文言を模したテキスト/デザインを使用することは不可。

・価格特典、無料特典、ログインボーナスその他のインセンティブ付きのプロモーションは不可。
 アプリのランキングや受賞歴なども不可。
 ※ヘルプページには上記の記載があるが『無料/0円』を使用しない表現なら審査を通過することが多い

クリエイティブ規定

・全てのアセットにアプリ内の画像(スクリーンショット)を含める必要あり
 宣伝文句含め、アプリ外の画像を使用する事は不可。
 ※暴力/性的に露骨なもの、銃や兵器など暴力的な描写が含まれる画像は不可。

・スクリーンショットが、
 広告クリエイティブアセットの2/3以上を占めている必要あり
 ※歪みがあったりぼやけているものは不可

・クリエイティブで使用する言語と App Store Connectで選択されている言語が一致している必要あり

・アプリのスクリーンショットにベゼル(デバイスの画面とフレームの境界)を含める必要はなし。
 iPadやiPhoneのフレーム内にスクリーンショットや画像を表示する場合は、
 最新のAppleデバイスのベゼルが正確に反映されたものにする必要あり。
 ⇒ベゼル詳細:https://developer.apple.com/design/resources/#product-bezels

Todayタブ実施の際の注意点

審査スケジュール

カスタムプロダクトページをAppStoreConnectで入稿する際にクリエイティブ審査があり、
通過後にASA管理画面でキャンペーンへ紐付け対応を行った際にもクリエイティブ審査があります。
開始までのスケジュールは余裕をもって進行することが重要となります。

カスタムプロダクトページの公開範囲

基本的には、ASAにて作成した広告の配信以外でAppStore内にて表示されることはありません。
しかし、稀に「Today」「ゲーム」「App」の各タブへエディターのおすすめとして表示される可能性があるため注意が必要です。

イベント内容など情報の漏洩に注意が必要な場合は「リンクを無効にする」ことで非表示にすることが出来ます。
カスタムプロダクトページの審査が通った後に一度リンクを無効化、
一般公開OKになった際に再度有効に戻すことで広告配信が可能になります。

参考:https://developer.apple.com/jp/app-store/custom-product-pages/

 

▼カスタムプロダクトページのURL無効化手順
AppStoreConnectにて作業
①「マイApp」で目的のAppを選択、「App Store」タブのページが開きます。
②左サイドバーの「機能」で、「カスタムプロダクトページ」を選択。
③無効にするページを選択。
④URLの横にある「リンクを無効にする」を選択。
 (有効にする場合も同じ操作)

まとめ

いかがでしたでしょうか。
この記事では、ASAの配信枠「Todayタブ」ついてご紹介いたしました!

訴求に合わせた配信面の活用で効果的に広告運用することが可能となります。
是非商品のプロモーションの際にはご検討してみてはいかがでしょうか!

この記事を読んでいる方へ

▼2024年6月の媒体アップデート情報
・Instagramリールにおける連続広告の提供開始
・YDAオーディエンスリストのアップデート
・SmartNews for docomoのリリース
・LINE FY24上半期プロダクトロードマップ
など広告担当者必見の内容になっています。

詳しく知りたい

プロフィール画像
長房 里奈

メディア部所属。アパレル企業からECサイトの運営を経て、D2CRへ2022年に中途入社。暇さえあればスマホで漫画を読み、休日は時間が許す限りゲームをして、ひたすらディスプレイを見ています。

RELATED
PICKUP RANKING
PAGE TOP
お役立ち資料 canvas お問い合わせ