Media 2023.11.06

Pinterest広告とは 基本的な仕様から最新のサービスまでをご紹介!

プロフィール画像

皆川 菜穂

はじめまして!D2C Rソーシャルメディアソリューション部の皆川です。

皆さま、Pinterest(ピンタレスト)とはご存じでしょうか。
日本では2022年6月より、Pinterestの広告事業が始まりました。

この記事では、「未来」にフォーカスしたサービス、「Pinterest」にはどんな機能があるか
広告配信においてどんな設計ができるのか、
さらに最新のPinterest広告のサービスについて、徹底的にご紹介したいと思います。

この記事を読んでいる方へ

▼2024年5月の媒体アップデート情報
・SmartNews Hyper Local Adsのご案内
・LINE VOOM面 2024年4月アップデート
・LINE動画広告 小さい広告枠に関するアップデート
・TikTok Destination Linkに関するアップデート
など広告担当者必見の内容になっています。

詳しく知りたい

そもそもPinterestとは

Pinterest(ピンタレスト)とは、ネット上にある様々な画像・動画を集めて自分のコレクションにし、
他のユーザーと共有したり、自分自身も画像や動画を投稿することができるサービスです。

InstagramやTwitterは、「過去の出来事」を共有したり、見てリアクションをすることが主な楽しみ方である一方で、
Pinterestは、自分の未来の行動のために、情報やインスピレーションを集めるサービスであるため、
他SNSと比較して「未来」にフォーカスしている点が特徴です。

また、PinterestのMAUは世界では4億人以上、日本でも870万人となっています。
その中でもミレニアル世代が30%・Z世代が23%・女性が57%と、若者世代や女性に支持されているメディアとも言えます。

さらに、日本のPinterest検索数は2019年から2021年にかけて2.4倍、ピンの保存数は1.6倍と増えているデータもあり、日本でもPinterestが活用されるシーンが増えていることに間違いありません。

参考:https://help.pinterest.com/ja/guide/all-about-pinterest
参考:Global Web Index、コアアンケート、日本、Pinterest 月間ユーザー(2021 年上半期)

Pinterestの使い方

そもそもPinterestをどんな風に利用するのかイメージついていない方も多いのではないかと思うので、簡単に使い方もご紹介させていただきます。

そもそもPinterestをどんな風に利用するのか、イメージがついていない方も多いのではないかと思いますので
簡単に使い方もご紹介させていただきます。

Pinterest内では、「ピン」という形で多くの画像・動画が保存されます。
ユーザーは気に入った「ピン」を、自分専用の「ボード」に、ブックマークのような形で保存をし、
コレクションすることで、シェアしたり、後ほど見返して何かの参考にしたりというような利用の仕方をします。

自分専用ボードでは「レディースヘア」「ファッション」「メイク」「インテリア」など
ユーザーの好きな名前を付けてカテゴリー分けして整理することができます。
例えば美容院に行く前に、「レディースヘア」に保存したピンの中から、
自分がなりたいイメージを探して、美容師さんに伝えるというように活用することができるのです。

Pinterest広告で広告を出稿するメリット

日本では、2022年6月にPinterest広告の提供が開始しました。
提供から1年程度とまだまだ新しいサービスのため、いち早く出稿することで競合優位性を狙える媒体でもあります。

そんなPinterestで広告を出稿するメリットをご紹介していきましょう。

①広告感が少なくてクリックされやすい

①広告感が少なくてクリックされやすい

上記の画像をパッと見て、すぐに「どれが広告か」の判別はつきますでしょうか。
おそらく、多くの方が広告に気付くのに少々時間がかかったと思います。
このように、広告とオーガニック投稿がほぼ同じテイストで配信されるのがPinterst広告の特徴です。

Pinterestは、数十億ものピンのデータをもとに、
各ユーザーにとって興味関心が高いだろうとされる広告を最適なタイミングで表示することができます。
そのため、そもそも関心が高いユーザーに対して
広告感を感じさせない広告を配信することができ、クリック率も高まります。

さらに、広告と気が付かれずにボードに保存されることも多く、
後にユーザーが自分のボードに保存したピンをチェックした際に、商品が気になった場合
広告からLPにそのまま飛ぶことができるため、購入を促すこともできますね。

②潜在的なニーズを持つユーザーにアプローチできる

Pinterestによると、上位検索の97%が「ブランド名を含まない 2~3語」の非指名検索です。
つまり、関心があったり、購入したい商品・サービスのジャンルは決まっているものの、
具体的な購入先はまだ決まっていないといった”潜在的ニーズ”を持つユーザーの利用が多いと言えます。

これは企業側からすると、自社の商品や・サービス・ブランドを
ユーザーに知ってもらうことのできる絶好の機会なのではないでしょうか。

Pinterest内で購入を検討しているユーザーに適切にアプローチできれば、
ブランドとユーザーが出会うきっかけとなり、その後の購入を促したり、商品のファンになってもらうことが期待できるのです。

参考:GfK, US, Pinterest Path to Purchase Study among Weekly Pinners who use Pinterest in the Category, Nov 2018

③得たインスピレーションをもとに、実際に行動に移すユーザーが多い

未来へインスピレーションを探すだけでなく
得られた気づきから実際に次のアクションを起こす、積極的なユーザーが多いのもPinterestならではの特徴です。

「購入前にインスピレーションを得るためにPinterestを利用したことがある」と答えたユーザーが
Pinterestを利用するユーザーの89%もいたり、
「Pinterestで見たコンテンツをもとに購入した」と答えたユーザーは83%もいます。

新しいアイデアや商品を見つけることに積極的、且つ高い購入意欲を持つユーザーが多いPinterestは
eコマースとの相性がいいのではないでしょうか。

また、日本のPinterestユーザーの43%が世帯年収600万以上であったり
非Pinterestユーザーと比較して+90%の確立で高所得世帯というデータもあり、所得も高く、
他プラットフォームに比べてより積極的に計画・支出・購入を行うユーザーに出会うことができます。
購入を促したい広告主様にはぴったりなサービスです。

参考:※Global Web Index、コアアンケート、日本、Pinterest 月間ユーザー(2021 年上半期)

Pinterest広告の基本的な概要の紹介

いかがでしょうか。記事を読んでいただいている皆様も
Pinterest広告の出稿への関心が高まってきたころではないでしょうか。

それでは次に、Pinterest広告の概要を
「配置面」「広告の遷移の仕方」「広告フォーマット」「ターゲティング」「キャンペーン目的と入札方法」
の項目に分けてご紹介いたします。

比較的新しい広告ソリューションとはいえ、かなりできることが幅広いため、必見です。

配置面

Pinterestのアプリ内、「ホームフィード」「関連ピン」「検索結果」の3か所に表示されます。

ホームフィード:アプリを開いた際に表示される「ホームフィード」内に広告が表示
関連ピン:あるピンを表示した際に、「似ているピン」が表示され、その中に広告が表示
検索結果:何かキーワードを検索した際の検索結果の中に広告が表示

Pinterestのアプリ内、「ホームフィード」「関連ピン」「検索結果」の3か所に表示されます。

広告の遷移の仕方

次にPinterestならではの広告遷移の仕方について、ご紹介させていただきます。

下の図を見ていただけるとわかりやすいでしょう。
具体的な遷移の仕方としては
①広告が、「ホームフィード」「関連ピン」「検索結果」のいずれかに表示される
②タップすると広告になっている「ピン」が拡大表示される
③画像・タイトル文をタップするとLPに遷移する

次にPinterestならではの広告遷移の仕方について、ご紹介させていただきます。

いかがでしょうか。
Pinterestは広告をタップすると、直接LPに遷移するのではなく、ピンが拡大して表示されます。
そのため、いかに拡大表示をしてもらえるか、クリエイティブの見せ方が重要なポイントと言えます。

また、他のSNSと違い、一度ユーザー自身のボードに広告のピンが保存され
時間が経って再度見返した際に、広告であること気が付き、LPに遷移するということもあるので
ユーザーにピンに対する関心を持ってもらうため、どんなアプローチをするかは要になってきますね。

広告フォーマット

それでは次に、Pinterestにはどんな広告フォーマットがあるのかをご紹介いたします。

スタンダードピン/スタンダード動画アド

スタンダードアドは、Pinterest上で多く見かけることができる一般的なピンの種類です。

スタンダードアドは、Pinterest上で多く見かけることができる一般的なピンの種類です。

静止画or動画、タイトル、説明文、リンクが含まれたピンであり、シンプルなフォーマットとなっております。
特に動画は、クリエイティブ内に盛り込める訴求が多いため、また、静止画よりもクリエイティブ内に盛り込める訴求が多いため、様々なカテゴリにおいてストーリーを伝えるコンテンツとしても有用です。
ホームフィードや検索フィード内でも目を引きやすく、エンゲージメントの向上が狙えます。

ワイド動画

ワイド動画は、ユーザーの画面に幅広く表示されます。  スマートフォンにおける占有率がかなり高いため、ユーザーの注目を引けるフォーマットです。

ワイド動画は、ユーザーの画面に幅広く表示されます。

スマートフォンにおける占有率がかなり高いため、ユーザーの注目を引けるフォーマットです。

カルーセルアド

1つのピンに複数の画像が含まれたピンで、他媒体のカルーセルと同様の仕様になっております。 左右にスワイプし、異なる画像を表示させることができます。

1つのピンに複数の画像が含まれたピンで、他媒体のカルーセルと同様の仕様になっております。
左右にスワイプし、異なる画像を表示させることができます。

コレクションアド

ヒーローイメージとなるメインの画像に関連する商品の画像がタグ付けされて表示されるピンです。

ヒーローイメージとなるメインの画像に関連する商品の画像がタグ付けされて表示されるピンです。
モバイルデバイスのフィードにて、3枚の画像とその上のメインの画像がセットで表示されます。

画像と動画で入稿することができるので、ヒーローイメージ箇所では
動画で商品を実際に利用しているイメージ訴求をしつつ、画像にて各商品を訴求することができます。

カタログフィード

カタログフィードでは、カタログを設定している広告主の商品画像がタップされた際に、商品価格や在庫有無、商品名と説明文を表示することができます。

カタログフィードでは、カタログを設定している広告主の商品画像がタップされた際に
商品価格や在庫有無、商品名と説明文を表示することができます。

EC企業などに向いていると言えるでしょう。

参考:https://help.pinterest.com/ja/business/article/shopping-on-pinterest

ショッピングアド

こう見ると、Pinterest広告のフォーマットは種類が豊富なため、
様々な目的に合わせてユーザーにアプローチすることができることが分かります。

是非、Pinterest広告を配信する際は、目的に沿ったフォーマットを活用し、
ユーザーに的確なアプローチをすることで、広告効果を最大化させましょう。

参考:https://help.pinterest.com/ja/business/article/pinterest-product-specs

ターゲティング

次は、Pinterest広告を配信する際にどんなターゲティングを設計することができるのか、ご紹介させていただきます。

下記の図をご覧ください。

Pinterest広告を配信する際にどんなターゲティングを設計することができるのか、ご紹介

デモグラや興味関心に加え、類似・拡張オーディエンスや、オーディエンスのリストも利用可能なため
配信目的に合わせ、柔軟に設計することができます。

参考:https://help.pinterest.com/ja/business/article/targeting-overview

キャンペーン目的と入札方法

キャンペーン目的も、カスタマージャーニーに合わせた設定をすることができます。

参考:https://help.pinterest.com/ja/business/article/campaign-objectives

キャンペーン目的も、カスタマージャーニーに合わせた設定をすることができます。

以上、Pinterest広告の基本的な仕様のご紹介でした。

Pinterest広告を配信する際は、広告主の目標を達成させるための適切な設計を、これらの項目から行っていただければと思います。

参考:https://help.pinterest.com/ja/business/guide/becoming-an-advertiser-on-pinterest

 

Pinterest広告の予約型広告と最新のサービスご紹介

最後に、Pinterest広告が展開している、最新機能についてご紹介いたします。

前述した機能に加え、さらに活用することで効果の最大化が見込めそうなものが多いので、是非利用をご検討ください。

プレミアスポットライト

2023年にβ版にて日本でもリリースされた新機能です。 1日1社限定で利用ができるメニューで、一定期間プラットフォームの目立つ場所を独占して広告を展開するため、 幅広いオーディエンスにリーチでき、認知度を上げるためにはとっておきのサービスです。

2023年にβ版にて日本でもリリースされた新機能です。
1日1社限定で利用ができるメニューで、一定期間プラットフォームの目立つ場所を独占して広告を展開するため、
幅広いオーディエンスにリーチでき、認知度を上げるためにはとっておきのサービスです。

配信される場所としては、ユーザーがPinterestで新たなアイデアを探しに行く、
最初のステップである「検索ページ」などの画面に動画広告を配信します。
この機能を利用した企業やブランドは、モバイルデバイスで表示された画面の50%を占めて表示されるため、
多くのユーザーの目に留まることができるでしょう。
また、ユーザーがPinterestを開いた瞬間から、広告をリーチさせることができるよう、
検索ページのみならずホームフィードへもプレミアスポットライトの露出面の展開を進めているとのことです。

実際にイメージ画像を掲載しています。このように、検索しようとした際にかなり大きく表示されるので
関心も沸きやすく、つい見てしまうことが分かります。

ダイレクトリンク

先程、Pinterestの広告は、タップしてもそのままLPに誘導せず
ピンが拡大される導線であることをご説明いたしました。

Pinterestでは、ユーザーに発見から購入を促し
ショップのコンバージョンを向上させる新たな配信手法として、「ダイレクトリンク」が追加されました。

この機能の追加によって、ユーザーはクリック1回でアプリ内の広告からショップのサイトに遷移することができるため、
ユーザーが商品を見つけてから購入するまでのステップが軽減され、
広告クリック後の商品購買行動につなげやすくすることができます。

是非、購入を目的をした広告を配信する際はご活用ください。

ショーケースアド

カルーセルと似ていて、スワイプ可能な複数の広告画像でアイデアや商品を紹介し、検索ができるフォーマットです。
フォーマットに含まれるカードや昨日を利用することで、情報満載のコンテンツを訴求することができます。

カルーセルとの違いは、設定できるリンクの数にあります。
通常1広告当たり設定できるURLは1つであるのに対し
ショーケースアドは、12ものリンクを遷移先として設定できるため、
クリエイティブ内で訴求した商品ごとに該当ページに誘導することが可能です。

例えば、ファッション広告を出稿する場合、1つのクリエイティブ内で、
トップスが気になる人も入れば、靴が気になる人もいますよね。
そういった場合に、トップス、靴のそれぞれの商品ページを設定することで
ユーザーが気になった商品のサイトに誘導することができます。

クイズアド

広告出稿するブランドの商品に対し
細かいパーソナライズを実現するクイズ昨日で、最大3件の質問を設計することができます。

例えば、コスメの広告を出稿する際に
「今どんな気分か」「どんなテイストのメイクをしたいか」等のクイズを投げかけ、
ユーザーの回答に合わせて、おすすめの商品を結果として表示させることができます。

クイズに答えてもらうことで、ユーザーに商品を自分ごと化してとらえてもらうことができます。

最後に

いかがでしょうか。

この記事では、「未来」にフォーカスしたサービス、「Pinterest」にはどんな機能があるか、
広告配信においてどんな設計ができるのか、さらに最新のPinterest広告のサービスについて、徹底的にご紹介いたしました。

記事を読む前と比較して、Pinterest広告への関心が高まったのではないでしょうか。
少しでもPinterest広告出稿に興味を持っていただいた企業様は、弊社にお問い合わせくださいませ。




また、弊社では他媒体の広告についても沢山ご紹介しておりますので、是非ご覧くださいませ。

Facebook リード獲得広告とは? 徹底解説!

パートナーシップ広告(旧ブランドコンテンツ広告)の概要から入稿方法まで、徹底解説!

 

▼引用元一覧
・Pinterest概要: https://help.pinterest.com/ja/guide/all-about-pinterest 
・広告フォーマット:https://help.pinterest.com/ja/business/article/shopping-on-pinterest 
・ターゲティング:https://help.pinterest.com/ja/business/article/targeting-overview 
・キャンペーン目的:https://help.pinterest.com/ja/business/article/campaign-objectives 
・Pinterest広告ガイド:https://help.pinterest.com/ja/business/guide/becoming-an-advertiser-on-pinterest

この記事を読んでいる方へ

▼2024年5月の媒体アップデート情報
・SmartNews Hyper Local Adsのご案内
・LINE VOOM面 2024年4月アップデート
・LINE動画広告 小さい広告枠に関するアップデート
・TikTok Destination Linkに関するアップデート
など広告担当者必見の内容になっています。

詳しく知りたい

プロフィール画像
皆川 菜穂

メディア&ソリューション本部ソーシャルメディアソリューション部所属。新卒でD2C Rに入社。 Facebook中心に運用型広告の運用を担当。 趣味は、音楽、漫画、服。 最近はメルカリでお手頃価格で掘り出し物を見つけることにハマってます!!

RELATED
PICKUP RANKING
PAGE TOP
お役立ち資料 canvas お問い合わせ