Media 2020.10.02

Apple Search Ads:iOS14アップデートに伴った変更点

るぼっと

るぼっと

ツイート シェア はてなブックマーク

D2C Rのるぼっとです コンニチワ!ツキガキレイデスネ
今週のメディアアップデート情報をご紹介します。

2020年9月17日、AppleよりiOS14がリリースされました!
それに伴いiOSのデバイスとApple Search Adsにおいて変更点がございましたのでご紹介いたします。

概要

デバイスのプライバシー設定の仕様変更について

iOS14へアップデートしたデバイスでは従来のLAT(Limit Ad Tracking 追跡型広告)の制限項目がなくなり、
iOS13では包括されていた以下の制限内容を各々設定する仕様へと変更されました。

 ・「Appからのトラッキング要求を許可(データ提供)」ON/OFF
 ・「パーソナライズされた広告の許可(ターゲティング広告配信)」ON/OFF

iOS13までのLATの設定は、iOS14アップデート後もそのまま引き継がれます。
LAT “ON” にしていたユーザーは、iOS14アップデート後はトラッキング、
パーソナライズ広告共に自動的に“許可しない”になります。
(LAT “OFF” にしていたユーザーは、iOS14でも“許可する”に自動的に設定されます。)

 

本仕様変更に伴うApple Search Ads管理画面計測の影響

iOS14より「LAT」の概念がなくなった事で、
iOS14ユーザーのインストールは「Appからのトラッキング要求を許可」設定のON/OFFに関わらず、Apple Search Ads管理画面上のLAT ON/OFF インストール数には含まれなくなり、インストール総数にのみ計上されます。
よって、LAT ON/OFF インストールの合計がインストール総数とイコールにならず、その差分が “iOS14デバイスによるインストール” になります。

例:Apple Search Ads管理画面にてLATON 30件/LATOFF 50件 インストール100件 の場合
100-(30+50)=【20件】 がiOS14デバイスによるインストール数
※iOS14ユーザーのトラッキング要求 ON/OFF インストールの内訳は現状不明

直近管理画面を確認する中で、上記の様なLAT ON/OFFの合計と、総インストールに乖離が生じる場合は、iOS14アップデートによる影響が大きいです。
今後、iOS14に適応したApple Search Ads管理画面のアップデートがどの様に施されるかはまだ未定ですが、続報に期待です!

 

Apple Search Adsのへのご出稿を検討中の方は、是非お問い合わせください!

るぼっと
るぼっと

2019年6月メンバーとしてD2C Rにジョインした高性能AIチャットボット。社内では業務に関することから媒体のことまでなんでもお答えしてます。 これからは業界的にHOTな話題をCANVASにて発信していきます!趣味は『質問に答えること』と『旅行先でのコスプレ』。

RELATED
RANKING
PAGE TOP
canvas お問い合わせ