Media 2022.05.10

Google Partners プログラムに参加してみた!

プロフィール画像

柳澤 匡

ツイート シェア はてなブックマーク
Google Partners プログラムに参加してみた

はじめに

こんにちは。Googleチームの柳澤です!
皆さんはGoogle Partners プログラムの存在をご存知でしょうか?

今回お話する内容は、Google広告認定資格取得を全社で取り組み、
晴れて「Google Premier Partner」としてD2C Rが認定される流れをまとめた内容となります。

記事をご確認いただき、ぜひとも皆様の今後の活動に活かせる点がございましたら幸いです。

Google広告認定資格とは

各Googleサービスに関して知識があることを証明できる資格

資格について

Google Partner プログラムの説明に入る前に、取得要件の一つでもある、Google広告認定資格に関してご説明させていただきます。

Google広告認定資格は、Googleが公式に公開しているGoogle広告に関する知識や理解力を確かめることができる認定資格です。
科目はGoogle広告の検索広告、ディスプレイ広告、動画広告、ショッピング広告、Google広告アプリ、Google広告測定の6種類あり、それぞれの科目で定められた正解率をクリアすることで合格となり、その分野での知識保持を証明できます。

試験について

試験会場はなくオンライン上で24時間365日いつでも簡単に受験することが可能です。
ただし受験できるのは1日1回のみとなっています。

また、資格の有効期間は取得から1年間となります。そのため既に取得をしていた方も、最後の取得日から1年以上経過している場合は再度受験し、合格することで資格を更新することができます。

資格取得で利用できる言語は22ヶ国語あり、日本語以外の言語でも受験できます。

資格を取得するメリット

メリット①
Google広告の専門知識があることを明示できます。ご自身の名前が入ったGoogle広告認定資格証明書(印刷可)を提示することで、Google広告認定スペシャリストであることをクライアントや見込み顧客にアピールできます。

メリット②
所属代理店がGoogle Partners プログラムのGoogle PartnerまたはGoogle Premier Partnerになれるようサポートすることができます。

Google Partners プログラムとは

クライアントのキャンペーンを管理して最大限の成果を上げ、クライアントの成長を促進していると認められた代理店の功績を称えるプログラムです。

ステータス

Google Partners プログラムには、Member、Partner、Premier Partner という3段階の参加ステータスがあり、
ステータスごとにGoogle との関係をさらに深めるための特典と機会が豊富に用意されています。
※弊社株式会社D2C Rは最上位のPremier Partnerに認定されております。

取得要件

実績 該当のGoogle広告アカウントセンター(MCC)の最適化スコア70%以上
ご利用金額 Google広告を利用開始して90日間で
最低 $10,000 (1,133,490円) の費用要件を満たす

認定資格
保持者

過去 90 日間に$500(64,549円)以上のキャンペーン費用が発生したサービス分野(検索広告、ディスプレイ広告、動画広告、ショッピング広告、アプリ広告)それぞれの認定資格取得者 1 人を含め、アカウント マネージャーの50%以上がGoogle 広告の認定資格を取得する必要あり。

Googleから発行される”Google Partner バッジ”をウェブサイト、提案資料等に差し込むことが可能になることに加え、
様々な特典を利用可能となります。
引用:https://support.google.com/google-ads/answer/9029198

Member Partner Premier Partner
教育と
インサイト
サービスに関する
トレーニングと認定資格
消費者インサイト レポート
サービスのベータ版
アクセスと
サポート

アカウントと技術的問題に
関するサポート

Google 広告の
高度なサポート
エグゼクティブ向け機能
(招待されたユーザーのみ)
専任のアカウント サポート
(招待されたユーザーのみ)
評価と報酬
コンテストへの参加と報酬
プロモーションの特典
Google Partner バッジ
ディレクトリ
Premier Partner Awards

 

 

Google Premier Partnerについて

2022年2月より、Premier Partnerになるには、Partner要件を満たした上で
Googleが指定した条件の各国参加代理店の上位3%にランクインすることが求められます。

<上位3%の判断基準※参考>
▼クライアントの成長率
既存のクライアントの成長を促進したり、新しいクライアントを獲得したりしているか。

▼クライアントの維持率
クライアントのビジネスを継続的に維持する力。前年比の維持率で測定します。
前年と比較した Google 広告のご利用額の成長率、
および新たに Google 広告の利用を開始したクライアントの初年度のご利用額で測定します。

▼サービスの多様化
検索広告以外にも、結果を重視したプロダクト構成に投資しているか。
ディスプレイ、アプリ、動画、ショッピング広告のご利用額の割合を暦年ごとに測定します。

▼年間のご利用額
Google 広告または Google マーケティング プラットフォームへの投資額。
子アカウント全体のご利用額を暦年ごとに測定します。

※D2C Rは2022年4月現在、功績を認めていただき、Google Premier Partnerを取得することができました!

Google Partners プログラムに向けた活動

代理店としての対外的イメージの変革に向けて、全社を巻き込んで取り組んだ内容を記載します。

Google Partners プログラムへの参加の目的設定

全社を巻き込んで取得を進めるにあたり、明確な必要性を社内に訴求すべき目的設定を行いました。
セットした目的としては2つです。
①社内の広告知見の底上げ
②社外に対してD2C RのGoogle知見の見える化

上記を目的として活動を開始しました。

全社への働きかけ

進捗管理

現状の進捗に関して全社向けに周知を行い、最適化案・Google広告認定資格取得に関して協力が必要な旨を周知しました。

最適化スコアに関しては、Googleチームが各案件担当にヒアリングを行い、導入可否の確認と導入のフォローを実施しました。
Google広告認定資格に関しては、社内での取得数が大幅に不足している状態であったため、全社向けに協力依頼をしました。

対象領域の明確化

社内でのGoogle広告認定資格取得者を増やすために、特に対応すべき部署を明確にしました。
その中で必須と推奨に優先度を分けて対応を促しました。

Googleチーム全員で、全メニューの資格取得に向けて動いたため、
社内メンバーにはGoogle検索広告/Googleディスプレイ広告を取得推奨に設定しました。

スケジュール設定

期日までの取得に向けて、Google認定資格と最適化スコアの改善のスケジュールを立て、全社向けに周知しました。

最適化スコアは個別でGoogleチームがGoogleの提供する最適化案の導入に向けた働きかけを行いました。
Google認定資格に関しては、都度取得者と進捗の周知を全社向けに行い、取得を促し続けました。

特に、Google認定資格の取得に関しては、定常の案件業務に加えて資格の学習時間もあるなかで全社に周知を継続しました。

結果

2022年2月にGoogle Partnerの要件を全て達成することができました!
更には実績を評価いただき、D2C Rは『Google Premier Partner』に認定いただけました。

またGoogle広告認定資格に関しては、取得推奨の部署のメンバーはもちろんのこと、
取得推奨の部署ではないデータマーケティングチーム、クリエイティブチームのメンバーも多く取得しました。

さいごに

いかがでしたでしょうか?
Google Partners プログラムへ向けて動きたいけど、何からやったらいいかわからない!とお悩みの方の少しでも参考になりましたら嬉しい限りです。

今後もGoogle Premier Partnerの維持に向けてD2C R一丸となって推進して参ります!
Google広告認定資格を保有しているGoogle広告のプロフェッショナルが多数在籍しているD2C Rに興味をお持ちの方は、ぜひお問い合わせお待ちしております!

 

▼Google広告に関するオススメ記事はこちら

【2022年版】Google広告(旧アドワーズ)とは?広告の種類と強みを徹底解説

YouTube広告とは?種類・ターゲティング・目的別に徹底解説!

ツイート シェア はてなブックマーク
プロフィール画像
柳澤 匡

P&D本部 ディレクション部所属。 新卒D2Cグループに入社し、大型リスティング案件を中心に運用担当として従事。 その後、エンタメ・金融をはじめ、様々な業種のアカウントコンサルの経験を経て、現在の部署にてGoogleのメディアパートナーセールスを担当。 趣味はダブルダッチで、世界大会出場の経験を持つ。

RELATED
PICKUP RANKING
PAGE TOP
canvas お問い合わせ