Media 2023.03.27

【2023年最新】Twitter運用型広告 最新クリエイティブフォーマットを解説

プロフィール画像

長房 里奈

こんにちは!メディア部の長房です。
今回はTwitter運用型広告『最新クリエイティブフォーマット』についてご紹介いたします。
ツイートの入稿時に出てくる『カード』についても説明していますので是非ご一読ください!

この記事を読んでいる方へ

▼2024年6月の媒体アップデート情報
・Instagramリールにおける連続広告の提供開始
・YDAオーディエンスリストのアップデート
・SmartNews for docomoのリリース
・LINE FY24上半期プロダクトロードマップ
など広告担当者必見の内容になっています。

詳しく知りたい

Twitter広告では何が配信できるのか?

つぶやくときに作成する『ツイート』、
Twitter広告ではそのツイートをそのまま広告として配信できます。

テキストだけでも訴求は可能ですが、より多くのエンゲージメントを得るには静止画や動画が重要となり、
指定URLに遷移させるためのリンクを付ける場合は『カード』を使うことでさらなる効果改善が見込めます。

▼ウェブサイトカードと通常ツイートの実績比較

【2022年実績アリ】Twitter ウェブサイトカードとは? 通常ツイートと比較してみた

カードとは?

現在でも「Twitterカード(ウェブサイトカード/アプリカード)」と呼ばれることはありますが、
実は2021年よりTwitter広告商品の名称が一新、2022年には独立した『カード』としての機能は廃止され、
管理画面上にもカードの表記は無くなっています。
ツイート作成時に目的のフォーマットを選択することでカード形式のクリエイティブが入稿できる仕様です。(2023年3月現在)

クリエイティブフォーマットの種類

参考:https://business.twitter.com/ja/help/campaign-setup/creative-ad-specifications.html

ウェブサイト訴求

テキスト広告

通常ツイートと同じ、テキストのみで構成される広告クリエイティブです。

▼テキスト数 日本語の全角文字で140文字(半角なら280文字)
※文字数は、以降の広告も全て同じ条件

リンクを掲載する場合は、通常テキストに並ぶ形でURL表示(クリックすると遷移可能)

画像広告

画像を使うことでテキストのみのツイートよりもユーザーに認知されやすくなり、
理解促進の向上、エンゲージメント増加が期待されます。

▼見出し
最大全角35文字

▼画像サイズ
アスペクト比が1:1の場合…【推奨】1200×1200ピクセル
アスペクト比1.91:1の場合…【推奨】1200×628ピクセル

▼ファイル形式
【推奨】PNGまたはJPEG
※ファイルサイズは最大5MBまで

動画広告

ブランド・商品・サービスについて視覚的に伝えることが出来るので、画像広告に比べさらなる理解促進が期待できます。

▼見出し
最大全角35文字

▼ファイル形式
MP4またはMOV

▼ファイルサイズ
【推奨】30MB未満 最大1GBまで可能。

▼動画の長さ
【推奨】15秒以内 最大2分20秒まで可能。(動画の長さは一部の広告主で例外あり)

カルーセル広告

2つ以上の画像または動画を組み合わせて配信することができます。
複数の商品やプロモーションを紹介したり、一つの商品を複数のクリエイティブで紹介することが可能です。

▼見出し
最大全角35文字

▼クリエイティブ
画像/動画:2~6枚
画像アスペクト比:1.91:1 または 1:1
動画アスペクト比:16:9 または 1:1
※それぞれ1つのカルーセル内で使えるアスペクト比は1つだけ

▼遷移先
画像に合わせた本数
(すべて同じ遷移先も設定可能)

コレクション広告

一枚の大きな画像に加え5枚まで小さな画像(サムネイル)をその下に配置することが可能。
画像ごとに別のリンクを紐付けられるので、各々の画像に合わせたページへユーザーを誘導することができます。

▼見出し
最大全角35文字

▼クリエイティブ
画像:2~6枚
画像アスペクト比:1:1

▼遷移先 画像に合わせた本数
(すべて同じ遷移先も設定可能)

アプリ訴求

画像広告/動画広告/カルーセル広告

ウェブサイト訴求と同様に、画像・動画・カルーセルでのアプリ訴求が可能、
素材の規定も前述と同じとなっており、アクション誘導のボタン部分は複数の選択肢から選ぶことが出来ます。

▼アクション誘導
・Install
・Play
・Shop
・Book
・Connect
・Order
・Open

規定一覧

以上の情報をまとめるとこちらです!

ツイートテキスト
日本語の全角文字で140文字(半角なら280文字)
画像広告 動画広告 カルーセル広告
【WEBのみ】
▼見出しテキスト(ヘッドライン)
最大全角35文字(半角なら70文字)
【APPのみ】
▼CTA(以下より選択)
・Install
・Play
・Shop
・Book
・Connect
・Order
・Open
【WEB/APP共通】
▼画像サイズ
アスペクト比が1:1の場合
…【推奨】1200×1200ピクセル
アスペクト比1.91:1の場合
…【推奨】1200×628ピクセル

▼ファイル形式
【推奨】PNGまたはJPEG
※ファイルサイズは最大5MBまで
▼ファイル形式
MP4またはMOV

▼ファイルサイズ
【推奨】30MB未満
最大1GBまで可能。

▼動画の長さ
【推奨】15秒以内
最大2分20秒まで可能。
(動画の長さは一部の広告主で例外あり)
▼クリエイティブ
画像/動画:2~6枚
画像アスペクト比:1.91:1 または 1:1
動画アスペクト比:16:9 または 1:1
※1つのカルーセル内で使えるアスペクト比は1つ

 

フォロー促進

テキスト広告 動画広告 動画広告 カルーセル広告
タイムライン設定『ホーム表示』ユーザー
▼テキスト
日本語の全角文字で140文字(半角なら280文字)
▼クリエイティブ
・プロフィールの背景画像を自動的に表示(編集不可)
・アカウント名、@ハンドル、アイコン画像が自動的に表示
タイムライン設定『最新ツイート表示』ユーザー

▼テキスト
日本語の全角文字で140文字
(半角なら280文字)

▼画像サイズ
アスペクト比が1:1の場合
…【推奨】1200×1200ピクセル
アスペクト比1.91:1の場合
…【推奨】1200×628ピクセル

▼ファイル形式
【推奨】PNGまたはJPEG
※ファイルサイズは最大5MBまで
▼ファイル形式
MP4またはMOV

▼ファイルサイズ
【推奨】30MB未満
最大1GBまで可能。

▼動画の長さ
【推奨】15秒以内
最大2分20秒まで可能。
(動画の長さは一部の広告主で
 例外あり)

▼クリエイティブ
画像/動画:※4枚まで※
画像アスペクト比:1.91:1
または 1:1
動画アスペクト比:16:9
または 1:1

※1つのカルーセル内で使える
 アスペクト比は1つ

 

外部ツールとの連携により解放されるフォーマット

カンバセーションボタン

過去管理画面上で作成ができたフォーマットになりますが、広告マネージャーの改修に伴い現在利用停止。
TwitterとAPI連携している外部ツールを利用したキャンペーン施策となりました。
使用するツールにより細かい仕様や設定手順が異なる為、ご希望の際は弊社担当までお問い合わせください。

▼Twitter広告のカンバセーションボタンとインスタントウィンとは?メリットと事例を解説

Twitter広告のカンバセーションボタンとインスタントウィンとは?メリットと事例を解説

カンバセーションボタンとは、画像や動画に最大4つの選択肢ボタンが付けられる広告用ツイート。

ユーザーがボタンを押すとツイート作成画面に遷移し、その際プリセットで表示されるツイート文やハッシュタグの指定が可能。

ツイートの投稿完了後、カードの表示がお礼のテキストに切り替わります。
さらに、他のユーザーからは、上記のユーザーによるツイートも、カンバセーションボタン付きで表示される仕様です。

▼作成に必要なもの
・ツイート本文/ボタン内テキスト
・静止画や動画(必要な場合)
・入力済みユーザーツイート(ユーザーがCTAをクリックした後)
・お礼のツイート(ユーザーが元のツイートをツイートした後)

インスタントウィン

Twitter社が直接提供しているメニューではなく、
TwitterとAPI連携している外部ツールを利用したキャンペーン施策となります。  
使用するツールにより、細かい仕様や費用が異なるため、ご希望の際は弊社担当までお問い合わせください。

Twitter上で応募、その場で抽選結果が返ってくる懸賞システム。
ユーザーは指定条件を満たすことで検証に参加可能で、多くの場合はアカウントのフォロー・指定のツイートをリツイートの両方が条件となる。

その中でも、自動返信によりその場で抽選結果が分かるものがインスタントウィンに分類される。

▼作成に必要なもの
・ツイート本文
・キャンペーン告知の静止画や動画(必要な場合)
・商品
(商品の用意・発送まで外部ツールの提供会社が行ってくれる場合もございます。)
・当選者数と期間の設定

まとめ

いかがでしたでしょうか。
この記事では、Twitter運用型広告の最新フォーマットについてご紹介いたしました!

訴求に合わせたフォーマットをうまく活用することで効果的に広告運用することが可能となります。
是非商品のプロモーションの際にはご検討してみてはいかがでしょうか!

この記事を読んでいる方へ

▼2024年6月の媒体アップデート情報
・Instagramリールにおける連続広告の提供開始
・YDAオーディエンスリストのアップデート
・SmartNews for docomoのリリース
・LINE FY24上半期プロダクトロードマップ
など広告担当者必見の内容になっています。

詳しく知りたい

プロフィール画像
長房 里奈

メディア部所属。アパレル企業からECサイトの運営を経て、D2CRへ2022年に中途入社。暇さえあればスマホで漫画を読み、休日は時間が許す限りゲームをして、ひたすらディスプレイを見ています。

RELATED
PICKUP RANKING
PAGE TOP
お役立ち資料 canvas お問い合わせ