Media 2020.09.11

【2023年版】Google広告のターゲティング全種類と使い方を解説

プロフィール画像

るぼっと

Google広告のターゲティング

D2C Rのるぼっとです コンニチワ!ハジメマシテ!
Google広告のターゲティングは数あるメディアの中でも豊富に用意されています。しかし、年々アップデートが繰り返されるため、どんなターゲティングがあるのかを把握しておくことは難しいのではないでしょうか。

そこで本記事では、Google広告のキャンペーンごとに利用できるターゲティングの種類、活用方法、ターゲティングとモニタリングの違い、設定手順などを網羅的に解説しますので、ぜひご一読ください!

この記事を読んでいる方へ

▼2024年2月の媒体アップデート情報
・Yahoo!でLINEサービスへの広告配信面が追加
・Xのヘッドライン形式が変更
・TikTokのカスタムオーディエンス作成に機能追加
・TikTokのダイナミックCTA機能がローンチ
など広告担当者必見の内容になっています。

詳しく知りたい

Google広告のターゲティングとは?

Google広告のターゲティング設定は大きく2種類に分けて考えられます。「人」と「面」です。

・「人」のターゲティング
どのようなユーザーに広告を表示するのかの設定

・「面」のターゲティング
どのような配信面に広告を表示するのかの設定

Google広告もこの2つに分類されますので、広告運用の際にもターゲティングがどこに影響するのかを考えて活用してみてください。

キャンペーンごとで利用できるターゲティング

Google広告はキャンペーンごとに利用できるターゲティングが異なります。配信準備が進んだ後に実は予定していたターゲティングが使えない・・・という状況にならないように、以下の一覧表から確認してみてください。

人・面 ターゲティングの種類 検索 ディスプレイ ファインド 動画 P-MAX
ユーザー属性
アフィニティカテゴリ

購買意向の強い
ユーザー層

カスタム
オーディエンス
リマーケティング
類似ユーザー
トピック
プレースメント
コンテンツキーワード
その他
曜日・時間帯
地域
デバイス

 

人(ユーザー)に関するターゲティング

人に関するターゲティングは7つに分けられます。

・ユーザー属性
・ライフイベント
・アフィニティカテゴリ
・購買意向の強いユーザー層
・カスタムオーディエンス
・リマーケティング
・類似ユーザー

ユーザー属性

ユーザーの属性情報を設定することができます。
・年齢
・性別
・世帯収入
・子供の有無

また、詳しいユーザー属性では4つの設定に加えて、以下の4つが設定できます。
・配偶者の有無
・教育
・住宅所有状況
・就業状況

詳しいユーザー属性は設定によって、配信ユーザーが大幅に減ってしまうので注意が必要です。

ライフイベント

ライフイベントは人生のターニングポイントに狙い撃ちをしてターゲティングできる設定です。具体的には、卒業や結婚、引っ越し、定年退職などです。

次にご紹介するアフィニティセグメントと比較するとアプローチできるユーザーは少なくなります。ただし、ライフイベントでは複数の購買決定が行われることも多いため、特定ジャンルの購買決定をターゲティングする「購買意向の強いセグメント」よりも、ユーザー規模は大きくなります。

以下の表にターゲティングをまとめましたので、活用してみてください。

大カテゴリ 中カテゴリ
引越し 引越し予定
引越し 最近引越した
新しいペット 最近犬を飼い始めた
新しいペット 最近猫を飼い始めた
新しいペット 近々犬を飼い始める予定
新しいペット 近々猫を飼い始める予定
結婚 最近結婚した
結婚 結婚予定
自宅のリフォーム 自宅を最近リフォーム
自宅のリフォーム 自宅を近々リフォーム予定
起業 最近起業した
起業 近々起業予定
転職 最近転職した
転職 近々転職予定

 

アフィニティセグメント

特定の領域に詳しい、または興味・関心を持っている可能性が高いユーザーを設定することができます。大きく12個のカテゴリに分かれていますが、カテゴリによっては更に細かいターゲティングが可能です。

以下の表に2022年7月現在で確認できるターゲティング一覧をまとめました。

大カテゴリ 中カテゴリ
スポーツ、フィットネス スポーツファン
スポーツ、フィットネス 健康、フィットネス マニア
テクノロジー ソーシャル メディア ファン
テクノロジー ハイテク好き
テクノロジー モバイルファン
ニュース、政治 ニュース好き
フード、ダイニング カフェの常連
フード、ダイニング グルメ
フード、ダイニング ファストフード愛好家
フード、ダイニング ベジタリアン、ビーガン
フード、ダイニング 料理愛好家
フード、ダイニング 自然食品愛好者
フード、ダイニング 頻繁に外食
メディア、エンターテイメント ゲームファン
メディア、エンターテイメント コミック、アニメーション ファン
メディア、エンターテイメント テレビっ子
メディア、エンターテイメント テレビのライトユーザー
メディア、エンターテイメント ミュージック ファン
メディア、エンターテイメント 映画ファン
メディア、エンターテイメント 読書好き
ライフスタイル、趣味 アウトドア ファン
ライフスタイル、趣味 アマチュア カメラマン
ライフスタイル、趣味 エコ生活愛好者
ライフスタイル、趣味 バー、ナイトクラブ好き
ライフスタイル、趣味 ビジネスのプロフェッショナル
ライフスタイル、趣味 ファッショニスタ
ライフスタイル、趣味 ペット愛好者
ライフスタイル、趣味 ライブイベントに頻繁に参加
ライフスタイル、趣味 冒険好き
ライフスタイル、趣味 家族向け
ライフスタイル、趣味 慈善事業の寄付者、ボランティア
ライフスタイル、趣味 演劇ファン
乗り物、交通機関 交通手段
乗り物、交通機関 自動車ファン
家庭、園芸 DIY 愛好者
家庭、園芸 インテリア好き
旅行 出張の多い人
旅行 旅行好き
美容、健康 美容通
美容、健康 頻繁にサロンを訪問
買い物好き バーゲン愛好家
買い物好き 節約好き
買い物好き 買い物好き(店舗タイプ別)
買い物好き 買い物愛好家
買い物好き 高級ブランド好き
銀行、金融 オンライン銀行を利用
銀行、金融 投資マニア

ここから更に細かいターゲティングを行うことも可能です。

購買意向の強いセグメント

広告配信する商品やサービスに似たものを検索しているユーザーや、購入可能性が高いユーザーに配信を行うことができます。
購入可能性の高いユーザーに広告を表示して、コンバージョン率を上げる場合の利用がおススメです。

大カテゴリ 中カテゴリ
アパレル、アクセサリ
アパレル、アクセサリ アウター
アパレル、アクセサリ コスチューム
アパレル、アクセサリ シャツ、トップス
アパレル、アクセサリ スポーツウェア
アパレル、アクセサリ ハンドバッグ
アパレル、アクセサリ バックパック
アパレル、アクセサリ パンツ
アパレル、アクセサリ 下着
アパレル、アクセサリ 女性用下着
アパレル、アクセサリ 婦人服
アパレル、アクセサリ 宝石、時計
アパレル、アクセサリ 帽子
アパレル、アクセサリ 旅行バッグ
アパレル、アクセサリ 水着
アパレル、アクセサリ 眼鏡
アパレル、アクセサリ 礼服
アパレル、アクセサリ 紳士服
アパレル、アクセサリ 財布、ブリーフケース、革製品
アパレル、アクセサリ
アパレル、アクセサリ 靴下
アート、工芸用品
イベントのチケット
イベントのチケット コンサート、音楽祭のチケット
イベントのチケット スポーツのチケット
イベントのチケット 舞台芸術のチケット
ギフト、行事
ギフト、行事 パーソナライズド ギフト
ギフト、行事 パーティー用品、イベント企画
ギフト、行事 フラワーギフト
ギフト、行事 写真サービス、スタジオ、ビデオ撮影
ギフト、行事 挙式、披露宴プラン
ギフト、行事 祝祭日用のアイテムや飾り
ギフト、行事 詰め合わせギフト
コンピュータ、周辺機器
コンピュータ、周辺機器 コンピュータ
コンピュータ、周辺機器 コンピュータ用アクセサリ、部品
コンピュータ、周辺機器 プリンタ、スキャナ、FAX
スポーツ、フィットネス
スポーツ、フィットネス アウトドア用品
スポーツ、フィットネス スポーツ用品
スポーツ、フィットネス フィットネス商品、サービス
ソフトウェア
ソフトウェア
アンチウィルス、セキュリティ ソフトウェア
ソフトウェア オフィス、ビジネスソフトウェア
ソフトウェア オーディオ、音楽ソフトウェア
ソフトウェア デザイン ソフトウェア
ソフトウェア 会計ソフトウェア
ソフトウェア 動画の編集や制作用ソフトウェア
デートサービス
ビジネス サービス
ビジネス サービス ビジネス テクノロジー
ビジネス サービス ウェブ サービス
ビジネス サービス ネットワーク システム、サービス
ビジネス サービス 企業ソフトウェア
ビジネス サービス ビジネス印刷、ドキュメント サービス
ビジネス サービス ビジネス金融サービス
ビジネス サービス 事務用品
ビジネス サービス 人材サービス、リクルート サービス
ビジネス サービス 企業イベント企画
ビジネス サービス 広告、マーケティング サービス
ビジネス サービス 支払い処理、決済処理サービス
ビジネス サービス 給与サービス
ビジネス、産業向けの関連商品
ビジネス、産業向けの関連商品 厨房設備
ビジネス、産業向けの関連商品 看板、標識
不動産
不動産 商業用不動産
不動産 居住用不動産
不動産 引越し、移転
季節的な買い物
季節的な買い物 クリスマスの買い物
季節的な買い物 ブラック フライデーに買い物
季節的な買い物 新学期に向けた買い物
季節的な買い物 母の日の買い物
家庭、園芸
家庭、園芸 キッチンツール、調理器具
家庭、園芸 ペット用品
家庭、園芸 ホーム セキュリティ
家庭、園芸 ホームデコレーション
家庭、園芸 リフォーム
家庭、園芸 住居、庭に関するサービス
家庭、園芸 家具
家庭、園芸 家庭用品
家庭、園芸 屋外用アイテム
家庭、園芸 生活家電用品
家庭、園芸 調理器具、製菓道具
家庭、園芸 食器
家電
家電 オーディオ
家電 カメラ
家電 ゲーム機
家電 テレビ
家電 ビデオカメラ
家電 ホームシアター システム
家電 携帯電話
家電 携帯電話用アクセサリ
家電 電池
就業状況
就業状況 IT、技術系の求人情報
就業状況 インターンシップ
就業状況 事務系の求人情報
就業状況 会計、財務系の求人情報
就業状況 医療系の求人情報
就業状況 営業、マーケティング系の求人情報
就業状況 就職相談サービス
就業状況 履歴書、職歴
就業状況 教育系の求人情報
就業状況 法律系の求人情報
就業状況 短期アルバイト、季節的な求人情報
就業状況 経営、マネジメント系の求人情報
就業状況 行政機関の求人情報
就業状況 販売系の求人情報
幼児、子供向け製品
幼児、子供向け製品 おむつ、ベビー用衛生用品
幼児、子供向け製品 おもちゃ
幼児、子供向け製品 チャイルド シート
幼児、子供向け製品 ベビーカー
幼児、子供向け製品 乳幼児用食品
幼児、子供向け製品 幼児、子供服
幼児、子供向け製品 育児、教育
教育
教育 受験対策、個別指導
教育 外国語学習
教育 大学、短期大学
教育 小中学校、高等学校
教育 留学
旅行
旅行 バスや鉄道での旅行
旅行 パッケージツアー
旅行 ホテル、宿泊施設
旅行 レンタカー
旅行 旅(目的地別)
旅行 空の旅
旅行 船の旅
旅行 観光ツアー、観光名所
楽器、音楽の関連用品
美容、パーソナルケア
美容、パーソナルケア スキンケア商品
美容、パーソナルケア スパ、美容サービス
美容、パーソナルケア バス、ボディ商品
美容、パーソナルケア ヘアケア商品
美容、パーソナルケア メイク、化粧品
美容、パーソナルケア 日焼け対策商品
美容、パーソナルケア 香水、フレグランス
自動車、乗り物
自動車、乗り物 自動車
自動車、乗り物 自動車修理、メンテナンス
自動車、乗り物 自動車部品、アクセサリー
自動車、乗り物 車両(その他)
通信
通信 インターネット サービス プロバイダ
通信 ケーブル、衛星放送事業者
通信 携帯電話会社
金融サービス
金融サービス クレジット、融資
金融サービス ファイナンシャル プランニング
金融サービス 保険
金融サービス 投資サービス
金融サービス 納税申告サービスおよびソフトウェア
金融サービス 銀行サービス

ここから更に細かいターゲティングを行うことも可能です。

カスタム セグメント

カスタムセグメントでは、キーワード・URL・アプリを設定して、キーワードに関心があると思われるユーザーに広告を表示することができます。

データ セグメント(旧称「リマーケティング」)

広告主様のウェブサイト、モバイルアプリ、動画にアクセスしたことのあるユーザーや、過去に連絡先情報を提供したユーザーなど、すでに商品やサービスに興味を示しているユーザーにアプローチすることが可能です。

データセグメントで設定できる情報は以下です。
・サイトの訪問者
・動的リマーケティング
・検索広告向けデータ セグメント
・YouTube ユーザー
・カスタマーマッチ

類似ユーザー

既存の顧客(LP訪問やCVユーザーなど)との共通点が機械学習により自動的に割り出され、似たユーザーがリスト化されます。類似セグメントを使うことで、広告配信の目的である見込み顧客にリーチすることが可能になります。

注意点は、元のユーザーリストが少なすぎる場合には類似ユーザーのリストが生成できない場合があります。CVユーザーがまだ少ない場合には、LP訪問やカート追加など手前のMCVポイントでのリストから生成しましょう。

面に関するターゲティング

面に関するターゲティングは3つに分けられます。

・トピック
・プレースメント
・コンテンツキーワード

トピック

トピックターゲットは、設定したトピックに関連するウェブページ、アプリ、動画に広告を掲載することができる。

宣伝したい商材に興味のある顧客が、その他に興味のあるトピックに関連する幅広いウェブサイトに広告を掲載することで、見込み顧客の幅を広げることができます。

カテゴリ
アート、エンターテインメント
インターネット、通信
オンライン コミュニティ
ゲーム
コンピュータ、電化製品
ショッピング
スポーツ
ニュース
ビジネス、産業
フード、ドリンク
ペット、動物
不動産
世界の国々
人々、社会
仕事、教育
住居、庭
健康
旅行、交通
書籍、文学
法律、行政
科学
美容、フィットネス
自動車
資料
趣味、レジャー
金融

ここから更に細かいターゲティングを行うことも可能です。

プレースメント

プレースメントとは、YouTubeやGoogleディスプレイ ネットワークで広告を表示できる配信面のことです。ウェブサイトやサイト内の特定ページ、モバイルアプリ、動画コンテンツのほか、個々の広告ユニットを設定することもできます。

また、YouTube広告ではYouTuberのチャンネルなどを1つ1つ設定して広告配信することができます。

コンテンツキーワード

コンテンツターゲットは、キーワード ターゲット型の広告をGoogleディスプレイ ネットワークのサイトとマッチングするために使用されます。

このターゲット方法では、宣伝する商品と関連性の高いユーザーに有益な情報を提供してアピールできるため、費用効果の高いコンバージョンの獲得をに適しています。

その他のターゲティング

人と面に関連しないターゲティングも存在します。
以下の3つについても解説します。
・曜日/時間帯
・地域
・デバイス

曜日/時間帯

広告を配信する曜日・時間帯をキャンペーンごとに設定できます。

時間は15分刻みで設定ができます。

地域

配信する地域も指定できます。
実店舗ビジネスの場合や、地域限定のセールなどの広告を配信する場合に便利です。市町村単位で設定できますが、一部選択できない町などもあります。

また、「特定の地点から半径〇km」といった範囲指定も可能です。

デバイス

以下のデバイスを使用しているユーザーに絞って広告を配信できます。
最近では、テレビ画面でYouTubeを利用している方も増えていますので、動画広告の配信においてはテレビ画面の重要性も増してきています。

・パソコン
・モバイル
・タブレット
・テレビ画面

「ターゲティング」と「モニタリング」の違い

ここまで細かいターゲティングの種類についてご紹介しましたが、実際に設定する際には2つの方法があります。「ターゲティング」と「モニタリング」です。
設定を間違うと意図通りの配信ができなくなりますので、注意してください。

ターゲティング:設定したユーザーに絞り込んで配信する
モニタリング:ユーザーを絞り込まず、設定ユーザーの配信データを確認できる

ターゲティングについて

ターゲティングでは、設定した特定のユーザーや選択した特定のコンテンツにのみ広告を表示されます。
例えば、男性用化粧品の広告を女性に配信してしまうと広告効果が悪化するため、男性のみに設定するといった場合です。このような、広告配信するユーザー属性が明確な場合には利用することが推奨とされています。

ただし、ターゲティングを絞り過ぎるとリーチユーザーが減ってしまい、機会損失になってしまう可能性があります。

モニタリングについて

モニタリングでは、ユーザーを絞り込まずに、特定のユーザーごとにどのような効果が得られるかをモニタリングすることができます。
例えば、不動産の購入を検討しているユーザーに対して、購買意向や不動産をモニタリング設定し、今後配信効果が高まりそうなターゲティングを探したい場合です。また、特定のユーザーの入札単価を設定や調整することも可能です。

リターゲティング広告のリーセンシーごとにモニタリング設定し、効果の高まりそうなリーセンシー期間を見極めることも可能です。

最適化されたターゲティングとは?

最適化されたターゲティングは、リアルタイムのコンバージョンデータやクリエイティブ、キーワードなどの情報を確認し、配信目標を達成できそうなコンバージョンに至る可能性の高いユーザーにリーチを拡張・最適化する機能です。現在はキャンペーン作成時にデフォルト「オン」で設定されています。

注意点として、個別に設定しているターゲティングに制限されず、ターゲティングに該当しないユーザーにも自動でリーチを拡張します。そのため、意図しないユーザーに配信したくない場合には「オフ」に設定を変更することが必要です。

オーディエンス拡張との違い

オーディエンス拡張では、手動で選択したオーディエンスセグメントに類似したオーディエンスにリーチを広げるため、最適化されたターゲティングとは機能が異なります。
2つの機能の違いをまとめると以下です。

オーディエンス拡張:””手動””で設定されたセグメントに対してリーチを広げる
最適化されたターゲティング:Googleが”自動”で効果の高いユーザーへ設定されたターゲティングに関係なくリーチを広げる

まとめ

本記事で説明したGoogle広告のターゲティングの特徴を以下にまとめました。

人(ユーザー)に関するターゲティングとは?

人に関するターゲティングは7つに分けられます。
各ターゲティングの詳しい内容は以下からご確認ください。

>> ユーザー属性はこちら
>> ライフイベントはこちら
>> アフィニティセグメントはこちら
>> 購買意向の強いセグメントはこちら
>> カスタム セグメントはこちら
>> データ セグメントはこちら
>> 類似ユーザーはこちら

面に関するターゲティングとは?

面に関するターゲティングは3つに分けられます。
各ターゲティングの詳しい内容は以下からご確認ください。

>> トピックはこちら
>> プレースメントはこちら
>> コンテンツキーワードはこちら

おわりに

いかがでしたでしょうか。
この記事では、Google広告のターゲティングについてご紹介いたしました。

配信目的ごとに活用できるターゲティングに違いがありますので、注意して設定してください。
「ターゲティング」と「モニタリング」の使い分け、最適化されたターゲティングの活用ができると、更に効率化が進みますのでぜひ活用してください。

他のGoogle広告については、以下の記事にてまとめておりますので、ぜひご確認ください。

【2022年版】Google広告(旧アドワーズ)とは?広告の種類と強みを徹底解説

YouTube広告とは?種類・ターゲティング・目的別に徹底解説!

Google広告のP-MAXキャンペーンとは?特徴と推奨設計・注意点を解説

【Googleファインド広告とは?】配信面・運用方法・GDAとの違いを徹底解説

【2023年最新版】Googleアプリキャンペーン(旧UAC)の基本!仕組みや設定・運用のコツ

この記事を読んでいる方へ

▼2024年2月の媒体アップデート情報
・Yahoo!でLINEサービスへの広告配信面が追加
・Xのヘッドライン形式が変更
・TikTokのカスタムオーディエンス作成に機能追加
・TikTokのダイナミックCTA機能がローンチ
など広告担当者必見の内容になっています。

詳しく知りたい

プロフィール画像
るぼっと

D2C Rの有志で作られたロボット「るぼっとくん」。業務や広告媒体のことを日々学習しています。業界的にHOTな話題やマーケターに役立つ情報をCANVASで発信していきます!将来の夢は、色々な人と『ともに成長をつくる。』こと。

RELATED
PICKUP RANKING
PAGE TOP
お役立ち資料 canvas お問い合わせ